「出来る」人間の仕事術

こんにちは、

 

今回は、出来る人間の仕事術です。

詳細は動画にまとめましたので、ご視聴ください。

 

 

動画を見る時間がない方には、

文章でもわかるように要点だけまとめました。

もっと深く知りたい場合は動画をご視聴ください。

 

 

これが出来る人は強い!

 

会社の仕事であっても、

個人でやるビジネスであっても

これがわかって出来る人は仕事ができます。

 

それは、

・仕組みづくり

・自動化

・システム化

です。

 

これらが機能していると、

自分の労働量に比例せず

仕事がまわるようになります。

 

結果、長時間労働をしている人も、

残業を減らすことが可能になるでしょう!

 

 

役割と分担を考える

 

自分がやらなければならない仕事と、

誰かに任せられる仕事をきっちり分けることです。

 

なんでも自分でこなす人って、

単純なデータ入力や書類整理、コピーなどの

誰かにお願いすることのできる仕事ですら

自分でやってしまう傾向にあります。

 

ちょっとしたシステム改善や人の動きを変えるだけで

自動化できるものがあれば、それは優先的に取り組んで

教育マニュアルに入れてしまうのも良いと思います。

 

 

いつまでも変えられない思考

 

・頼む余裕がない

・仕組みを作る時間がない

 

これはさっさと捨ててしまいましょう。

いつまでたっても楽になれません。

 

 

楽をするために、苦労を先取りする

 

マニュアルや仕組みづくりというのは

一筋縄ではいかないかもしれません。

 

ですが、一時的に忙しくなってしまっても、

成果をあげることができれば、

職場の仕事も楽になり、上司や同僚からの

評価も自然と上がると思います。

 

与えられたことをこなすのは当たり前で、

みんなが気づかないことや、

みんながやらないことを解決するからこそ、

周りもあなたを信頼し、評価をしてくれるものだと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

よかったらほかの記事も覗いていってみてください。

 

 

-会社員、OLのマインドセット

Copyright© ブログの掟 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.