北海道キャンピングカーでうまいものグルメと名所巡りの子連れ遊周記【中編】

こんにちは

せっきー ゴロゴロパパです。

夏休みに家族とキャンピングカーで北海道一周をしてきました。

キャンピングカーでの北海道旅行をレポートします。

今回は中編です。

まだ前編をご覧になっていない場合はこちらから読み進めていってみてください。

北海道一周を家族で2週間キャンピングカー移動したら超サイコーだった【前編】

 

今回のルートは?

今回のルートは

紋別→網走→知床→釧路→帯広でいきたいと思います。

 

5日目:紋別のオホーツクタワーからスタート

紋別カニのオブジェ

あまり知られてない?感じですが、

かなりインパクトあります。

結構、これ楽しみだったんですよね(笑)

 

オホーツクタワー

日本最北端の海中展望塔らしいです。

中は、ちょっとした水族館になっていて、

子連れにはいい感じですね!

展望台から見渡すオホーツク海には感動です。

港にいたガリンコ号

冬は流氷を粉砕しながら進むそうで、

世界初の流氷砕氷観光船だそうです。

ちょっと冬にもう一回出直したいです。

こんな感じらしいです。

写真は公式よりお借りしています。

転載元:http://www.garinko.com/winter/

 

ランチはオホーツク 海紋別市場ですませちゃいます。
(ほかに行きたかったところあるんだけど、混んでて断念。)

海鮮のっけ丼

オホーツク海鮮丼

 

続いて紋別から網走に移動して、

ルートはこんな感じです。

走行距離は約110km。

 

網走監獄博物館

設立当初の収監されていた様子が

リアルに再現されていて、

過酷な生活だったことが想像できます。

ちょっと無理すね…

 

花のれん

夕食は網走の花のれんへ

網走のご当地グルメ

網走ザンギ丼をいただきました。

お寿司はウニが激ウマでした。

 

道の駅うとろシリエトクまで移動して車中泊

移動ルートはこんな感じでした。

移動距離は約100kmです。

 

6日目

世界遺産知床クルーズ

知床岬まではクルーズでしかいけず、

しかも、片道2時間かかり

予約必須と強烈です。

 

予約なしで、当日の朝電話確認をしたところ、

乗船OKなので乗り込みます。

(ネット予約は1週間先まで満席でした)

 

船でしか見られない、知床半島の自然が永遠と

目に飛び込んできます。

クマもいたんですが、一瞬すぎて写真を撮れませんでした。

やっとの思いでついた、

知床岬の先端です!!

感動は一瞬で過ぎ去っていきます(笑)

観察証明書がもらえます。

 

知床五湖

Tシャツにサンダルで行ったら、

周りの人はみんな結構な登山装備をしてる。。。

ヤバイって思ったら、

ここはクマが登山道に出没するそうで、

同意書を書かないと中に入れてもらえません。

テンションが全力で下がったまま、

クマ対策のレクチャーを受けます。

 

やっちまったーって感じです。

さすがに、軽装すぎて危ないので、

最短ルートで駆け抜けます(笑)

結局、無料の遊歩道と五湖あるうちの、

一湖だけでも景観も良くて十分満足できるものでした。

車を走らせると、

途中道路には鹿が歩いてました。

 

お昼に食べた、

道の駅うとろのいくら丼が

美味しかったです。
(なんかスペシャルな名前がついてましたが、忘れました)


 

恒例の夜間移動をして

宿泊は道の駅 摩周湖温泉で。

移動距離は約100kmです。

 

7日目

摩周湖

世界で2番目に透明度が高い湖だそうで、

摩周ブルーと呼ばれるくらいだそうです。

(もちろん日本では1番の透明度)

売店?で朝食的なものをすませます。

焼きとうきび

いもだんご

メロン(なんと100円)

摩周ブルーソフト

じゃがポックル

りす?がいたのでGoProで追いかけてます。

「ねずみだー」って言ってました(笑)

 

屈斜路湖

続いて屈斜路湖に移動しました。

日本最大のカルデラ湖です。


若干霧がかってましたが、

かえって風流で屈斜路湖も絶景です。

そして、また売店へ(笑)

ホタテ天(かまぼこ?)

 

ザンギ揚げ

通りすがりにみつけた夕張メロンジュース

摩周湖エリアから、釧路へ移動。

移動ルートはこんな感じです。

摩周湖と屈斜路湖付近をウロウロしたので、

150kmくらい走行しました。

釧路では、これを楽しみにしてました。

 

和商市場の勝手丼

市場内でご飯だけ買って、

好きな具材を買ってオリジナル海鮮丼を作ります。

3倍速の動画でイメージを膨らませてみてください(笑)

出来上がりはこんな感じです。

今回の旅の海鮮丼シリーズでは、

一番の味とコストパフォーマンスでした。

高い具材から順番に、

二段重ねにして10品目以上のっけて

約2500円です。

続いて、

 

釧路ラーメン 河むら釧路本店

 

盆踊り祭り

通りがかりでしたが、

釧路は盆踊り祭りの日でした。

せっかくなので、地元の人に紛れて

参加してきました。

夜移動は、

道の駅ほんべつまでルートです。

移動距離は約80km。

 

8日目

朝、起きてトイレに行ったら

こんなポスターを発見。

あれ、今日じゃん。。。

ってことで、ほんべつ肉祭りに急遽参戦。

ジモティしかいない中、

一卓陣取って地元のほんべつ牛サーロインステーキを

炭火で堪能しました。

入場ゲートでつけてもらった腕輪はなぜか日付が古かったです。

あまったものをそのまま繰り越して使っているようです。

いやぁ、うまい!!

本別公園も中々遊べるスペースが充実してます。

あやうく1日ここで終わりそうでした。


続いて移動して帯広へ

ルートはこんな感じです。

移動距離は約60kmです。

帯広では夕食を食べに。

 

はなとかち

名物の半ばら丼をいただきに。

結構パンチ効いた見た目ですが、軽く一杯完食できました。

豚丼はほかにも名店がたくさんあって、

もっと色々行きたかったが本音かな。

 

北の屋台

飲み散らかす予定でしたが、

疲労の限界から見学だけで

この日は休みことにしました。

長くなったので、中編はここまでにします。

後編へつづく。

キャンピングカーをレンタルして北海道2週間旅行したら日本が更に好きになった【後編】