副業でネットビジネスの始め方!やりやすい10万円稼げるモデルとは?

こんにちは、せっきーです。

この記事では、副業でネットビジネスをやってみたいと考えている方に向けて、ネットビジネスってどういうものなのかを知っていただく為にまとめてみました。

 

がんばって働いても収入が上がっていかないという時代背景もあり、個人で副業をはじめるというのが少しずつ広まっていますが、この記事ではネットビジネスを「副業をこれから始めてみたい」「どんなものなのか興味ある」という方向けに、まずは10万円を目指していく方向性について解説をしていきたいと思いますので、今後の参考にしてもらえたら幸いです。

一応、この記事を書くにあたり、私自身も副業からネットビジネスを始め、現在は脱サラ独立もして、5年以上インターネットを使ったビジネスで生活をすることができている経験から、どういうジャンルにどういう考えで取り組んでいくべきか、ネットビジネスの事実を書いていきたいと思います。

(一応、実績的には副業から開始して、半年後に月収100万円を達成し、その後ずっと毎月100万円以上稼ぎ続けています。最大月収は1,000万円超です。)

リアルに自由な生き方をしたいと考える方には役に立つと思いますが、楽して稼ぎたいと思う方にも役に立つと思います。

なぜなら、楽して稼ごうと思っている場合、見込みの甘さを認識してもらえるからです。

最初から楽なんてできる訳はなく、小手先の手法ではなく、ちゃんと継続して稼ごうと思ったらそれなりの知識や経験が必要になるからです。

 

無料のメール講座では、さらに詳しく解説していきますので、ご登録ください。

ネットビジネスとは?

平たく言えば、ネットビジネスとはインターネットを使ってビジネスをすることです。

よく、「好きな時に、好きな場所で、好きなことをして月収100万円」

みたいなものがありますが、これが正にネットビジネスです。

こういう書き方をすると語弊があるかもしれませんのでもっと一般的に言えば、通販サイトの運営なんかもネットビジネスって言って良いと思います。

楽天市場などに出店されているお店は、大きな企業もありますが、個人レベルのショップも多数存在います。

こういったネットショップの経営も、インターネットを使ってビジネスをしているには変わりありませんので、立派なネットビジネスと考えていいと思います。

で、この記事でいうネットビジネスとは、前者の「好きな時に、好きな場所で、好きなことをして月収100万円」寄りのお話をしていきたいと思います。

こういうキャッチコピーってウソくさいと思われるかもしれませんが、ちゃんとそういう仕組みを作れば実現は可能です。

誤解があるのは、そういう夢の様な生活になるのが、いかにも簡単そうに表現されているからです。

小さな成功と失敗の積み重ねの上に、こういう生活が成り立っているということを、当たり前かもしれませんが事前に理解をしておくことが大きな失敗をしない最初の第一歩ではないかと思います。

 

ネットビジネスの働き方

基本的には、パソコンがあればできて、場所もインターネットが繋がっていればどこでも仕事をすることが可能です。

なので、カフェでもできますし、旅行先のホテルであっても国内でも海外でも仕事をすることができます。

だから「好きな時に、好きな場所で、好きなことをして、、、」なんてキャッチコピーがつく訳です。

とはいえ、時間、場所を選ばないのは事実ですので、会社員や主婦の方の副業として最適であることに間違いはないのではないでしょうか?

 

まずは月収10万円を目指そう

副業をしたいと思った場合、どれくらいの金額を得たいでしょうか?

僕が独自に3,000名の方から取ったアンケートでは、月10〜30万円っていう答えが90%くらいでした。

稀に100万円っていう回答をいただき、あとは10万円以下の回答でした。

 

ちなみに、僕が副業で開始した時は、会社の給料+毎月20万円くらい欲しいと思ってました。

当時、会社を辞めるつもりはまったくなく、20万円の理由は、今よりちょっとだけ贅沢がしたかったのと、妻と結婚する際にあまりにお金がなさすぎて結婚式をできなかったので、結婚式をする為のお金を貯金したかったのが理由です。

 

ということで、最終的に月収30万円でも月収100万円以上でもいくらを目指しても良いですが、まずは単発でも良いので10万円をネットを使って稼ぐ経験をすることから始めてみることをオススメします。

10万円の理由は、

・倒れるほどの努力をしなくても、普通にやれば割と狙える

・ネットを使って稼ぐ経験をすることによって自信がつく

・+10万円あることによる気持ちの余裕がどれくらいになるのか目安がわかる

あたりでしょうか。

最初から大きいことを言っても、距離が遠すぎて挫折してしまいますので、まずは目先の目標としてクリアしてみると良いです。

 

まずは10万円を稼ぎ、毎月着実に積み上げていくなら!

↓↓↓せっきー公式メルマガの登録する↓↓↓

 

ネットビジネスのジャンルは?

ネットビジネスでお金を稼ぐジャンルとは多岐に渡っていて、すべてを解説することはちょっと難しいです。

もしかすると僕の知らないモデルもあるかもしれません。

なので、一般的なネットビジネスのモデルと特徴をご紹介したいと思います。

 

早めに成果を出しやすいモデル

早めに成果を出しやすいモデルの場合、ある程度の資金が必要か、または相応な時間の投資が必要になります。

早期の結果を求めるには、短期間の内にそれなりの全力投球が必要になります。

 

せどり、物販(国内、輸入、輸出)

せどりや物販と言われるジャンルは、ものを安く仕入れて、仕入値よりも高く売るという商売の基本を学べるモデルです。

商社のやっていることを、個人レベルに小さくして体験できるとイメージしてもらったら良いのではないでしょうか。

やり方は、とてもたくさんあります。

・近所の量販店で安売り品を仕入れをして、メルカリやヤフオクで販売する

・中国から輸入して、Amazonやヤフオクで売る

・日本で売っているものを、アメリカやヨーロッパの個人に輸出して売る

など

物販に関しては、個人で仕入れができるルート(国内、海外)、個人で販売できるルート(国内、海外)が非常にたくさんあります。

その分、ノウハウもたくさん出回っています。

物の流通価格を見極めるだけで、それよりも安く仕入れができれば利益が出せますので、初心者にも割と取り組みやすいモデルだと思います。

副業の最初は物販をやりましょうと進めている方がとても多いのもそういった理由からだと思います。

利益率の高い商品や、リピートして売れる商品を見つけると継続して利益を出し続けられる点も魅力的だと思います。

弱点をあげるとすると、仕入れをする為の予算が必要になることです。

クレジットカードを使っても翌月に支払いがきますので、仕入れをした商品が1ヶ月ですべて販売できる保証はどこにもありませんので、数ヶ月分の運転資金は用意してやる方が安全だと思います。

利益率はだいたい20%前後が相場になってますので、10万円の利益を出すには約50万円の仕入れが必要で、仮に3ヶ月分の回転資金を持つとすると、100万円以上は必要になる計算になります。

在庫を持つ場合、在庫を置く場所も考えておく必要があります。

僕は物販のプロではないので、在庫管理方法や、無在庫で運営するなど、もっと上手なやり方があるのかもしれませんが、最終的には全部売れるにしても短期で売れないケースを想定して、感覚的にこれくらいの余裕を持っていないと恐いです。

ただ、繰り返しになりますが物販は商売の基本ですので、売れる商品を見つけて、資金を上手に回転させられれば毎月安定した収益を上げやすいのは間違いありませんので、軌道に乗れば継続性もあるのがメリットです。

単純作業の繰り返しが苦でないことも物販を継続する為のコツだと思います。

 

いきなりこういうのは難しいと感じる場合、自宅にある不用品をメルカリなどで販売してみるといいと思います。

意外なものが、意外な価格で売れたりするもんです。

なにより、金額の大小ではなく、自力でネットを使って販売経験をすることが大切です。

 

PPCアフィリエイト

PPCアフィリエイトとは、PPC広告を使ってアフィリエイトをするモデルです。

PPC広告とはなにか?というと、GoogleやYahooで検索した時に一番上と一番下に表示される広告のことです。

タイトルの左下に「広告」とついているものです。

具体的には、下図の様なものです。

例:Yahooで「青汁」と検索

こういったPPC広告は、主に企業が出していることが多いのですが、個人でも出すことができます。

個人でPPC広告でアフィリエイトをする場合には、アフィリエイトできる商品を提携して、広告を出稿するだけ。

ものすごく簡単そうに書いてますが、出稿するだけなら、ちょっとしたマニュアルを見ながらやれば素人でも1日でできます。

(広告の審査が通るか、売上が上がるかは別問題として)

初心者向けの手法として、PPCアフィリエイトもたくさんのノウハウが出回っています。

ただ、注意したいのは、初心者向けの手法は簡単で成果を上げやすいですが、グレー(ブラックに近い)なやり方が多く、ペナルティなどによって報酬がもらえないなどのリスクもあります。

最悪の場合、ペナルティによって全提携解除なんてされた日には、発生した報酬が一切振り込まれず、広告費だけ取られて赤字になる可能性もゼロではありません。

グレーでもそこそこ成果は上げやすいので、赤字リスクを承知の上でやる分には良いのではないでしょうか。

ちなみに、10万円の利益を出そうと思った場合、広告費は月30万円(あくまで目安)くらいは用意しておく必要があります。

アフィリエイトの場合、報酬が振り込まれるのは約2〜3ヶ月後なので、100万円くらいの運転資金を持って+グレーなやり方の場合はリスクを取って取り組む必要があります。

真っ当な広告運用で利益を出したいなら、それなりにちゃんと勉強する必要があり、広告費を使いながら経験を積んでいかなければならないので、ガチでやる場合は初心者向けではないかなというのが個人的な考えです。

 

トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトというのは、ブログを使ってその時の流行ネタを発信する方法です。

この手法も、初心者向けの副業として推奨している方が多いです。

理由は、運営コストが非常に安価だからです。

上記の物販や広告の場合、月単位で数十万円の回転資金がないと中々まとまった利益を出せませんが、トレンドアフィリエイトはブログを作るだけなので、月1,000円程度の維持費用でできるのがメリットになります。

手法として割とメジャーなやり方は、有名人のスキャンダル(週刊誌、ワイドショーネタ)や社会現象になっている流行りネタなど(一時のポケモンGOとか)を誰よりも早く記事にすることです。

世間が注目しているネタであるほど、瞬間的に大量のアクセスをブログに集めることができ、そのアクセスが収益に変わっていきます。

主な収益源は、Googleアドセンスというクリック課金型の広告をGoogleと提携してブログに掲載し、ブログに訪問してくれた方がその広告をクリックすると報酬が発生する仕組みになります。

下記は、ブログ記事ではなくニュース記事ですが、右上にある「楽天カード」と左下にある「香港ディズニーランド」はGoogleアドセンスによる広告になります。

掲載広告は、検索しているユーザーに関連のあるものが意図的に表示されるようになっているので、クリックされる可能性も高まるようになっています。

出典元:日刊スポーツ

Googleアドセンスでの収入目安は、1クリックあたりの報酬は10〜40円くらい言われており、広告のクリック率は1〜3%程度になります。

仮に1クリック25円とし、クリック率が2%だった場合、月収10万円になるために必要なアクセス数はというと、

100,000円 / 2% / 25円=200,000PV(アクセス)

20万アクセスになってようやく10万円の報酬なので、トレンド記事で狙う場合、相当な人気記事を一発を当てるか、毎日ネタ集めをして記事を量産するかのどちらかをし続けなければなりません。

理由は、週刊誌やワイドショーと一緒で、ネタに飽きられるとアクセスが減り、長続きしないので新規の記事を書き続ける必要があります。

この手法は、初心者でも取り組める手法ではありますが、作業量を大量に必要としますので、時間をたくさん取れる方には良いかもしれません。

しっかり成果を出そうとした場合、毎日3〜5記事新しく書くことを覚悟しておく必要があります。

ブログノウハウで、「300記事書くまで頑張りましょう!」とか「毎日3記事更新しましょう!」ということを言われているのは、こう言った理由からになります。

物販と違い、在庫リスクがないので赤字リスクがないのがメリットになります。

アクセスが長続きする記事を書くという方法もありますが、2、3ヶ月で10万円みたいな結果を最初から得ることは中々できないので、ここでは割愛させていただきます。

 

バイト(物販、ライター)

最初に断っておきますが、バイトになりますので、ビジネスではありません。

なぜバイトの類をここに掲載しているかというと、ネットビジネスを始める為の勉強、練習ができる可能性があるからです。

上記の物販を月商数百万円、数千万円という単位でやっている個人事業主もおり、そういった方は一人ですべての作業をすることは無理なので作業補助でバイトを雇っています。

その外注バイトをやるというのも小遣い稼ぎになりますし、場合によっては現場を覗けるので物販の勉強にもなるかもしれません。

また、ブログを勉強するためにライターのバイトをするというのもあります。

ブログ記事をライターさんに外注して運営しているブロガーもいますので、そういう方からお仕事をいただいて、記事を書くということでも小遣い稼ぎ、こちらもうまくするとノウハウが学べる可能性もあるかもしれません。

どちらも、バイトですので時給仕事になります。

会社に雇われているのと理屈的には変わらないので、こういう仕事をする場合は、お金稼ぎというよりも、今後独立するための勉強や練習と意識を持って取り組む方が良いと思います。

こういった経験をしておくと、今後自分が独立した時にバイトを頼む為の指標にもなると思います。

 

成果が出るまでに時間がかかるモデル

ここから紹介するモデルは、成果が出るまでに多少の時間がかかりますが、出来上がったあとが楽になるモデルです。

収入を増やす為には、作業をし続ける必要はもちろんありますが、収入の維持であればメンテナンス程度で済みますので、「ネットビジネスで自由になった」というのはこちら側をやった場合になります。

 

ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトは、ブログで何らかの商品を紹介して報酬を得る方法になります。

アフィリエイトは、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)というアフィリエイト商品を扱っているサイトと提携をすることによってブログにアフィリエイト案件の掲載をすることができるようになります。

紹介できる商品点数は万単位であり、健康食品、美容品、ダイエット商品、クレジットカード、投資商品、脱毛、エステ、ネット買取、旅行、レンタル、日用品、家電などなど、書ききれないくらいなんでも紹介できます。

ただ、上記であげたトレンド記事ではないので、即効性がありません。

通常、新規で作ったブログは、GoogleやYahooの検索で上位に表示されるまでに、半年以上かかるのが最近の傾向になっています。

なので、始めたてのブログで、今日書いた記事から、明日成約が出る。なんて可能性はほとんどありません。

ただ、一度Google等で検索上位に表示された場合、ある程度ほったらかしでもアクセスを継続させることが可能になります。

その記事から商品が売れる内容になっていれば、継続して収入を得ることが可能になります。

こういう記事やブログをたくさん持っていると、遊んでいてもお金が入って来るようになります

半年から1年はほぼ収入ゼロでがんばる必要はありますが、セミリタイヤできる可能性があるのは魅力的だと思いますので、忍耐強くできる場合にオススメです。

 

メルマガアフィリエイト

理屈的には上記のブログアフィリエイトと同じになります。

違いはブログ上でアフィリエイトをするのではなく、メールマガジンの購読者に対して商品を紹介していくやり方になります。

この手法は、ブログでアフィリエイトするよりも成約率を高くすることができますが、肝はメールマガジンの読者をいかにして集めるか?によります。

SNSなどを上手に使って読者集めをすれば、ブログアフィリエイトよりも早期に成果を出せる可能性は十分にありますが、難易度的にはブログアフィリエイトの方が若干簡単かなぁというのが個人的な印象です。

 

YouTubeアフィリエイト

有名なユーチューバーは年収数億円なんていうから夢があります。

そんなYouTubeで稼ぐ方法も、数年前までは適当なテキスト動画でも収益を上げることが可能でしたが、2018年2月にガイドラインが変更になり、チャンネル登録者数1,000人以上、過去12ヶ月間の動画再生時間4,000時間以上ないと、広告が掲載されないというルールに変更になりました。

最近は、過激な動画を配信しているユーチューバーのアカウントが消されたりなんてこともあり、動画の中身についても厳しくなってきてます。

これで、ほとんどのユーチューバーは終わったのではないかと思いますが、この更なるガイドラインの厳格化は今後も続くのではないかと思います。

なので、ものすごい人気チャンネルになれば夢の様な生活を送れるかもしれませんが、これからの参入に関しては、かなりのハードルが設けられているのは間違いありません。

ちなみに、YouTube動画での収益源は、ブログのGoogleアドセンスと似たような仕組みでクリック型の課金広告になります。

僕はちょっと挑戦する勇気がないのでやっていませんが、聞くところによると1再生0.1円なんて言われています。

100万再生で10万円です…

動画を作ってアップロードするまでは、スマホがあればできる時代ですので気軽さはありますが、YouTube単体で稼ぐとなると、最近の傾向的にはちょっと難易度は高い印象です。

 

情報発信ビジネス

情報発信ビジネスは、名前の通り「情報が商品」になっています。

あなたの持っている特技を情報として販売することができるモデルです。

「◯◯ができる方法」というような、あなたが人よりもちょっとだけ詳しいことがあればそれを商品化することができます。

例えば、「1ヶ月で5kg痩せたダイエット法」「1ヶ月で10万円稼いだアフィリエイトの方法」「1ヶ月でTOEICスコアが600点になる方法」などなど

商材は、動画、PDFなどの電子ファイルでも作れますし、セミナーを開催したり、個別面談にするなど色々な提供方法があります。

ただ、多くの人が難しいと思っているのは、「商材にできるネタがない」ということです。

もちろん、ここをちゃんと作りこみをする必要はありますが、人よりちょっとだけ詳しければ情報として価値は見いだせるのです。(金額設定は、知識と経験によります)

あなたの好きなことや趣味であっても、人より詳しいことの1つや2つはあるのではないでしょうか?

ネットビジネスで、極力少ない労力で大きな金額を得ることができるのも、情報発信ビジネスになります

なので、ネットビジネスをやるならここを最初から攻める方があとで圧倒的に有利です。

なぜかというと、物販で成功しても、「物販で稼ぐ情報を教える方が稼げますし」、トレンドアフィリエイトで成功しても、「トレンドアフィエイトで稼ぐ情報を教える方が稼げます。」

例にあげた、「1ヶ月で5kg痩せたダイエット法」「1ヶ月で10万円稼いだアフィリエイトの方法」「1ヶ月でTOEICスコアが600点になれる方法」は、全部本屋に似たような本が売っているんです。

ということは、需要がある訳で、本を読んでもできないから、できる人から直に教わりたいというニーズは必ずあるんです。

そういうニーズに応えて商品を提供していくことで情報発信ビジネスは成り立っているのです。

一番の問題は「集客」ですが、情報発信ビジネスは今の時代だからできるビジネスなのです。

このビジネスモデルは2000年より以前にやるのは難しいですが、現在はSNSやブログなど、個人が世界に発信をできる時代になっていますので、あなたの「得意」を世間に認知させることは昔に比べたら容易になっています。

なので、「商品の作り方」「集客方法」「販売方法」を学べば、あとはほとんど経費をかけずにあなたの商品を販売することが可能です。

自分で作って、自分で売るので、利益率も90%以上出すことが可能になります。

情報発信は、他のジャンルよりも学ぶことが多いので、もちろんある程度の時間はかかります。

しかし、身についたら一生生活に困ることはなくなるスキルであることは間違いありません。

収入をより自分が働かなくても継続させていける自動化に近づけていくことができるのも魅力だと思います。

 

情報発信ビジネスをゼロから作る方法!

↓↓↓せっきー公式メルマガの登録する↓↓↓

 

自分に向いているジャンルに取り組む

ここまでいくつかの事例を紹介してきましたが、どのジャンルに於いても稼いでいる人はいますので、ちゃんとやれば今からでも成果を出すことは可能です。

なので、まずはご自身に向いていそうなジャンルのものを調べて、やってみることが大切だと思います。

やってみないとそれが稼げそうなものなのか、または自分に向いているものなのかわからないからです。

とりあえずやってみる

やってみて向いていない、ダメそうと感じたら、また別なことを試してみたら良いと思います。

百発百中でいきなり成功することの方が稀であり、どんなビジネスであっても色々試行錯誤し、うまくいくものとうまくいかないものを選別して、自分のスタイルを築いていくものです。

 

自信がないのは当たり前、誰でも最初は未経験

よく「自信がない」という相談を受けることがあります。

それは当たり前のことで、最初から自信があったら、誰だって全員が成功者になれると思いませんか?

例えば、新入社員として会社に入社した時のことを思い出してみてください。

最初から自信満々で出社して、初日からバリバリ先輩に混ざって仕事をしていたでしょうか?

最初は、ビクビクドキドキしながら出社し、上司や先輩に仕事のいろはを教わり、たくさんの失敗をしながら一人前になっていきませんでしたか?

それと同じことです。

誰だってやったことのないことを始める時は自信なんてありませんし、確信なんて持てるはずがありません。

自信を深める為には、まずは始める一歩を踏み出し、そして行動し続けるからこそ知識も深まり成果が出ることによって自信へと変わっていくものです。

 

ノウハウだけ追いかけても成果は出ない

ネットビジネスを始める時に多くの人が間違えることがあります。

それは、ノウハウだけを追い求めるということです。

「いかに簡単に、いかにたくさん稼げるか!」

多くの方はそういうものを追いかけがちです。

しかし、5年以上ネットビジネスをしてきて、色々な分野の方とお付き合いもしてますし、ノウハウも知ってますが、そんなゲームの裏技みたいなものは存在しません

もちろん、分野ごとにノウハウや、やり方というものは存在します。

しかし、学ぶべきことはノウハウよりも、ビジネスとしての考え方であったり、捉え方の部分(よくマインドと言われるもの)の方が圧倒的に大切になります。

単純に稼げると言われるノウハウを試してはダメで、また次のノウハウに飛びつき、表面上の作業だけを繰り返す人をノウハウコレクターなんて呼び方をします。

ノウハウを実践していく中で、ビジネスマンとしての知識、マインドを養っていかなくては決して成功はありません。

 

ビジネスで稼ぐための知識を学ぶことが大切

上述の様に、マインドを養っていく為の勉強がとても重要になります。

これは具体的にどうしたらいいのかですが、学ぶには書籍から学べることもたくさんありますので、有名企業家の自伝やストーリーなどはわかりやすいのではないかと思います。

また、ネットビジネスで成功したいのであれば、その業界で成功している人とのつながりを持つことも大切です。

ちょっと調べれば、セミナーや懇親会などたくさんありますので、そういう場でいくらでもお知り合いになることは可能です。

ただ友達になればいいのか?というとそういうことではありません。

その人が、どういう視点で物事を考えているのか?

どういう基準で判断しているのか?

など、その人の思考を学び模倣することが自分を成長させる近道になると思います。

 

「選択と集中」時間の使い方を学び、工夫する

次に、時間の使い方にも触れておきたいと思います。

なにか新しいことを始めるということは、それだけ時間を圧迫されることになります。

人間、皆平等なのが時間であって、全員の持ち時間は1日24時間です。

今でも十分忙しいのに、さらに新しいことが入ってきたらどうでしょう?

簡単に生活は破綻してしまうはずです。

なので、ネットビジネスで結果を出したいと思うのであれば、ビジネスをする為の時間の捻出が必要になります。

つまり、今まであったなにかを捨てることをする必要があります。

もちろん、会社を辞めて…なんて訳にはいきませんので、1日1時間か2時間がいいとこでしょう。

仮に1日1時間としたら、年間で365時間になります。

これは、会社で働く時間の2ヶ月分以上の時間を副業に充てたことになります。

なにもしないで毎日を過ごせば1年後もなにも変わらない自分がいますが、1日1時間でもいいから継続したら、2ヶ月分の仕事ができますので、たった1年でも別人の自分がいると思いませんか?

重要なことと、そうでないことの選択と集中をすることが人生の分かれ道になることを知っておいてください。

僕が副業として始めた時は、朝は7時半前に家を出て、夜は20時か21時に帰宅。

帰ると子供が遊んでと迫ってくるので、自分の副業に使えた時間なんて1時間が精一杯でした。

それでもあの時毎日1時間がんばったからこそ、今の自分があると思っています。

 

自己投資するだけでなく、しっかり回収すること

副業とはいえビジネスをする訳ですので、学ぶ為に自己投資をすることは必要です。

ノウハウはネット調べて得られるものには限界があるので、教材を購入することもあるでしょう。

マインドを養っていく為に、書籍を買ったり、セミナーに参加したり、よい指導者がいればコンサルをお願いするかもしれません。

となると、結果を出すまでに時間だけでなく相応のお金の自己投資も必要になります。

ただ単にお金を使ってばかりではマイナスになってしまいますので、投資した分はしっかり回収していくことが大切です。

お小遣い稼ぎやポイント稼ぎなど、なんでも良いので月に1万円でも回収できていれば次の投資に回すことも可能になります。

自分の持っているお金だけでなんとかしようとするから続かない訳で、少しずつでも回収ができていれば次の道も拓けてきます。

なので、単にお金を使うのではなく、しっかり回収を意識することも大切です。

 

最終的にどうなりたいかをイメージする

ゴール設定をなるべく初期のうちにしておいた方が良いです。

そうでないと、仮に結果が出たとしても「こんなはずじゃなかった」となる可能性があるからです。

具体的ゴールとは、稼ぐ金額だけでなく、どういうライフスタイルを送りたいか?です。

お金を稼ぐだけがすべてではありません。

本当に興味があるのは、お金を稼ぐことではなく、稼いだお金を使ってなにをするか?にあると思います。

そこを明確化しておくことは、ビジネスを継続する意味になります。

生活するだけなら、今の会社に行ってさえすれば、とりあえず家もあるしご飯も食べられるので、単純にお金が欲しいでは、人間頑張れないものです。

 

目先だけでなく、長い目で取り組むことが大切

目先のことも大切かもしれませんが、ビジネスをしていくなら長期で物事を見ていくようにしてください。

目先の先には、また目先しかなく、それの繰り返しをしたところで人生なんて変わりません。

私も、目先のことばかりを追いかけてたくさんの失敗をしてきました。

今日、明日、1ヶ月後のことも大切ですが、ビジネスで結果を出してからの人生の方が長いのです。

仮に、稼げるようになるまでに3年かかったとしても、そのあと生きる人生の方が普通は長いはずです。

それであれば、結果を出すことに急ぐ必要はなくなりませんか?

あまり焦らず、年単位での成果が上がっていくことを計画的にやって行った方が、意外に近道になるもんです。

 

資産を築いていかないと収入が増えるほどキツくなる

初期の実績ができたら、次のステップは収入の拡大をしていきたいと考えるはずです。

ここで注意したいのは、単純に数を増やさないことです。

売り上げが増えればそれだけお金は稼げますが、それだけ忙しさも増しますので時間が更になくなっていきます。

ビジネスを拡大していく場合は、インターネット上に資産を築いていく、人を使うなどして自分の仕事量をセーブしないと体がいくつあっても足りなくなってしまいます。

実際、僕も会社に行きながら月収100万円くらいは難なくこなせましたが、200万円を超えたあたりから徐々にキツくなっていきました。

 

ある程度の回収をしながら、資産を築いていくモデルがオススメ

ここまでの話をまとめますと、ネットビジネスはビジネスである以上、仕事として行動することと、知識への投資をしていくことの重要性をお話ししてきました。

知識やノウハウに投資をしない場合、失敗と経験を先駆者に聞くことができませんの、すべて自分で経験していかなければなりません。

その場合、成果を出すまでにかかる時間も結果的に多くなってしまいますので無駄な遠回りをしなくてはなりません。

また、成果が出たあとも、ビジネスを拡大すればするほど自分の体の負担は多くなります。

なので、なるべく最初からネット上に資産を築いていけるタイプのジャンルを選ぶことを僕はオススメしたいです。

最初から資産化を考えながら作っていくモデルであれば、収入の拡大と共にいきなり自分の生活が破綻するほどの圧迫されることもなくなるからです。

また、適切な自己投資を行っていく為にも、少額で良いので片手間で回収ができるようなネタを持ち合わせながら取り組んでいくのが良いです。

人生はまだまだ長いので、時間をかけて継続していけるビジネスを構築していけると良いと思います。

長文でしたが、最後まで閲覧いただきありがとうございました。