今日から始めるノー残業意識

こんにちは、

 

「残業が多くて余裕がないんです」

よく受ける相談の一つです。

残業は、あなたの気持ちと努力次第で

ゼロもしくはゼロに近いところまで

減らすことは可能です。

 

詳細は動画にまとめましたのでご視聴ください。

動画を見る時間がない方には、

文章でもわかるように要点だけまとめました。

もっと深く知りたい場合は動画をご視聴ください。

 

 

なぜ残業をするのか?

 

1 与えられている仕事量が多すぎる

どこの企業も最小の経費で最大の結果を出そうと

していますので、どうしても個人への負担は

大きくなります。

 

2 仕事の要領が悪い

仕事をやる段取りであったり、消化するための

進め方に手間をかけすぎているパターンです。

正確にやる必要はありますが、丁寧にやることが

美徳とは限りません。

 

3 上司や同僚への後ろめたさ

上司や同僚が遅くまで働いている姿を

みるとついつい帰りにくいものですよね。

 

4 なんか頑張ってる気がする

残業をたくさんすることによって、

自分は仕事ができる、まわりにも頑張っていると思ってもらえる

のように、満足感を得ることができる

 

このようなものが考えられます。

残業を減らしたいのであれば、

それぞれに対しての対策を打つ必要があります。

 

 

与えられている仕事が多い

 

もし自分の残業が自部署内でトップクラスであれば、

これは上司の裁量が悪いパターンが多いです。

まわりを見渡して、自分より残業が少ない人って

絶対いませんか?

毎日定時に近い時間で帰っている人って必ずいるものです。

 

このパターンはボクも苦しみました。

どう考えても、量も多ければ、難解な仕事も多い。

でも、あの人は、なぜか少ない。

そういった場合は、上司にしっかり相談しましょう。

 

 

仕事の要領が悪い

 

ひたすら要領をよくすることを考えることです。

同じことをやっていても自分より早くこなす人もいます。

その人と自分の違いをよく観察すること。

 

あとは、100点の仕事を常にしないことです。

正確であることは大切ですが、100点までいかなくても

正確な仕事はできると思います。

 

ボクはいつも60〜70点の仕事で仕上げて回してました。

 

 

上司や同僚への後ろめたさ

 

これは、付き合い残業ってやつですね。

もちろんチームで仕事をしている場合もあるので

先に帰る後ろめたさもあると思います。

 

ただ、自分のやるべきことが終わっていれば

遠慮はいらないです。

悪いことをしているわけではありませんので。

 

 

それでも気まずかったら、

「なにかお手伝いできることありますか?」

と声をかけてみたらいいと思います。

 

ほとんどの場合、

「大丈夫だよ」

と返ってきますんで。

 

 

頑張っている感じがする

 

頑張ったかどうかは残業時間の長さではありません。

会社というのは、営利目的ですので、

あくまで成果が出ているかどうかです。

 

成果がないのに、残業時間が異様に長いというのは、

ただの経費泥棒としか会社からは評価されないのです。

 

 

本当に大切なものを見失わない

 

会社で働くことが、人生でどれだけ大切でしょうか?

もちろん、生活するための活動ですので、

会社に迷惑をかけない程度はしっかりやる必要があります。

 

ですが、あなたの人生に会社は責任を取ってくれません。

事業継続が困難になれば、勝手に解雇にもします。

 

ボクは尽くした会社の事業所が閉鎖したことにより、

あっさりクビになりました。

それから、会社というものの見方が変わりました。

 

本当に大切にしてもらいたいのは、

残業をして自分の人生をすり減らすのではなく、

・自分のプライベートの時間

・家族、恋人、友人との楽しい時間

・自分の夢を叶えるための時間

こういったもののために、時間を使って欲しいと願っています。

 

年をとって、振り返った時、

会社に捧げた人生だったなって

思い出の少ない人生を生きることは

ボクはとても悲しいと思ってます。

 

「仕事」と「人生」

どちらが大切かもう一度よく考える機会を

ぜひ持ってみてください。

 

 

残業をしないため意識改革

 

残業をしたくないと強く意識し、

定時内に終わらせられるような

仕事の分配や効率を徹底的に考えていきましょう。

 

残業をすることが当たり前と思っていることが

「おかしい」と思えるくらいになることです。

 

残業することに、問題意識を持つことです。

問題意識を持つことは、なんであっても大切ですので、

ぜひ覚えておいてもらえると嬉しいです。

 

 

長くなりましたが、最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

-会社員、OLのマインドセット

Copyright© ブログの掟 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.