完璧主義をやめて、早く帰宅するコツ

こんにちは、

 

今回は、会社の仕事に於いて完璧主義をやめるって

ことについてお伝えしていきます。

 

詳細は動画にまとめましたのでご視聴ください。

 

動画を見る時間がない方には、

文章でもわかるように要点だけまとめました。

もっと深く知りたい場合は動画をご視聴ください。

 

 

完璧な仕事をすることによる弊害

 

どうしてもキレイに仕事をしたい。

そう思うあまり、完璧に仕上げないと納得できない

できないことってありませんか?

 

しかし、多くの仕事を抱えるビジネスマンにとって、

これは弊害でしかないのです。

 

 

80:20

 

パレートの法則。

有名なのでご存知の方も多いかと思います。

 

世界の富は、100のお金を

80の人口の人が20を分け、

20の人口の人が80を持っている

という有名な法則ですよね。

 

これ、実は仕事の完成度にも関係してくるんです。

 

 

100の仕事は必要なのか?

 

もちろん、時と場合によっては、

100の仕事をしなければいけない時も

あります。

 

ただ、すべての仕事に対して100のパワーを

注いでしまったら、いくら時間があっても足りません。

 

 

完璧主義をやめたらどうなる?

 

今まで100の仕事をするためには、

100の時間を必要としていました。

 

しかし、80の仕事でヨシとした場合、

かかる時間は20に抑えることができるんです。

 

時間を大切にするために、

完成度ではなく、効率にこだわるのです。

 

 

結果どうなる?

 

80%で満足することにより、

より多くの仕事に取り組めるようになったり、

早く終わるということは、定時帰宅へ一歩近づくのです。

 

仕事の完成度にこだわりがある場合、

ちょっとだけ完成度を下げてみてはいかがでしょうか?

 

ボクも試してみましたが、さほど仕事への影響はなく、

早く帰れるようになりました。

 

Facebook創設者のザッカーバーグさんも言っています。

「完璧を目指すよりまずは終わらせろ」と。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

ほかの記事も覗いていっていただけると幸いです。

 

-会社員、OLのマインドセット

Copyright© ブログの掟 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.