ブランディングにも見直しって必要なの?

こんにちは、

 

今回はリブランディングについて解説していきます。

ブランディング概要

機能的価値

情緒的価値

人間的価値

これらの記事をまだ読まれていない方は、

そちらから先に一読ください。

 

リブランディングの詳細は動画にまとめましたので

ご視聴ください。

動画を見る時間がない方には、

文章でもわかるように要点だけまとめました。

もっと深く知りたい場合は動画をご視聴ください。

 

 

リブランディングってなんなの?

 

ブランディングには、3つあることをお伝えしています。

・機能的価値

・情緒的価値

・人間的価値

 

あなたのビジネスがスタートして、

ある一定基準を超えてくると

その時のあなたとブランディングに

乖離が生じてきます。

 

この時に、ブランディングを見直す必要が

あるんですが、これをリブランディングと言います。

より、一層上を目指すには、

このリブランディングは必須と言えます。

 

 

リブランディングはサイクル活動を繰り返す

 

ブランディングはサイクル活動を繰り返します。

あなた人間的価値が上がれば、機能的価値が上がります。

そして、

機能的価値が上がれば、情緒的価値が上がります。

情緒的価値が上がれば、また人間的価値が上がります。

 

よくわからないと思うので、

ちょっと例を出して解説すると

あなたがビジネスをはじめて、初期の目標を達成したとします。

(とりあえず、副業で30万円稼ぐこととします。)

 

ただ稼ぎたいと思いでスタートさせたはずなのに、

自分を慕ってくれるクライアントさんにも30万円

稼がせてあげるのが使命だと感じる。

(人間的価値の上昇)

 

今までは、10万円稼ぐ方法しか教えられなかったのに

自分が30万円を達成したことにより、

30万円稼げる方法も教えられるようになった。

(機能的価値の上昇)

 

収入が増えたことにより、経験することや、持ち物が変わった。

(情緒的価値の上昇)

 

これを永遠に繰り返していくのが、

リブランディングになります。

 

 

どういう状態になったらすればいいの?

 

特にいつというのはないのですが、

あなたが日々活動していて、

なんとなく気持ちにザラザラしたものを感じた時、

リブランディングをする時だと思います。

 

ボクも過去に何度かそういうザラザラした

気持ち悪い感情になってリブランディングを

してきました。

中々この状況になってみないと

わからない感情でもあります。

 

自分ひとりで難しければ、

メンターと相談しながら取り組むのが良いでしょう。

 

ちょっと難しかったかもしれませんが、

以上がリブランディングでした。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

ほかの記事も覗いていっていただけると幸いです。

-ブランディング

Copyright© ブログの掟 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.