さくらトラベルで国内線予約は安いのか?評判、使い方を検証してみた

航空券を予約する際、飛行機に慣れていないが為に、安い航空券を探すのに相当苦労をした経験はないでしょうか?

航空券の比較サイトで検索して、一番安い航空券を買おうとしたら、高い手数料を取られて最安値でなくなってしまったり…

比較サイトをあっちにいって、こっちにいってしてもどこが安いのかわからない…

あれこれ彷徨う内に、LCCの公式サイトで購入した方が安かったり…

結局どれを買ったら良いか迷っている内に、目星を付けていた航空券が売り切れになってしまったり、または日にちが経ってしまった為に、値段が上がってしまったり…

この記事では、国内線の航空券を購入する為の、無駄な検索時間を無くし、最安ではありませんが、それに近い金額でサクッと航空券手配を完了させる方法をお伝えしていきたいと思います。

今回、オススメする航空券比較サイトは、「さくらトラベル」です。

なぜさくらトラベルが良いのかは、記事を読み進めていただければご理解いただけるかと思いますので、上述の様な経験をされたことがある場合、続きを読んでいただけますと幸いです。

↓さくらトラベルの公式サイトはこちらからアクセスできます。

さくらトラベル

さくらトラベルは、国内線すべての空席情報や価格を一覧で比較することができます。

取り扱いしている航空会社は、「ANA(全日空)、JAL(日本航空)、スカイマーク(skymark)、【LCC】ピーチ航空(Peach Aviation)、 ジェットスター(Jetstar)、バニラエア(Vanilla Air)、スターフライヤー(SFJ)、 AIR DO(エア・ドゥ)、ソラシドエア(旧スカイネットアジア航空)、フジドリームエアライン(FDA)」など、 国内航空会社すべて取扱いをしています。

それらすべての航空会社の航空券を一括検索で、その日最安値のものを瞬時に教えてもらうことが可能です。

ですが、「最安値」を教えてもらえると書きましたが、実質最安値ではありません。

それは、航空会社の公式ページから直接購入している訳ではなく、「さくらトラベル」を経由していますので、その分の手数料がかかるからです。

※最安値の場合もあります。詳しくは後述します。

ですが、さくらトラベルは、他の航空券比較サイトと比べ、手数料体系がしっかり明記されており、いくら上乗せされるのかが事前にわかります。

※手数料に関しての詳細は後述します。

※手数料に関して明記のないサイトは多く、最終的にいくらになるのかは決済画面までいかないとわからないものまであるのが実情です。

なので、実質的な最安値ではありませんが、あちこち検索して膨大な時間を使って迷う必要がなく、サクッと検索できて、「最安値+手数料」で航空券の手配ができるのが魅力です。

サイト構成もシンプルでとても使いやすいものになっています。

実際の画面のキャプチャー画像を使いながらその辺りも解説していきたいと思います。

 

チケットは安いか検索してみた

最安値になるパターンを検証

航空券というのは、フライト日よりも前に買えば買うほど安くなります。

一番安いのはフライトから75日前までの購入で、直前になるほど高くなります。

色々検証してみたところ、75日前の購入の場合、さくらトラベルでは最安値は叩き出せませんでした。

(最安値+手数料は可能)

どうやったら最安値になるかというと、直前予約の場合に安くなります。

 

東京 羽田→沖縄線で検証してみた

羽田からはLCCが飛んでいない為、沖縄行きはJAL、ANA、スカイマークの3社になります。

ちなみに、羽田からのとにかく安く行きたいって場合はJAL、ANAでは無理で、航空会社のランク的にスカイマークになります。

スカイマークを利用する場合は、スカイマークのツアー購入がお得です。

↓羽田から最安でオススメできるスカイマークのツアー購入はこちら

話が脱線しましたが、今回はANAの最安値便をさくらトラベルで探してみました。

この航空券の検索は2019年1月3日にしています。

搭乗日は1月12日を想定して検索しています。

 

ANA公式で購入した場合

ANA471便の予約を想定しています。

割引はバリュー3Eが適用になり、公式最安値は37,290円でした。

 

さくらトラベルで購入した場合

同じ日の同じ便ですが、29,440円で購入が可能でした。

差額は7,850円さくらトラベルの方が安い結果です。

 

なぜこんなことが起きるのか?

単純に、さくらトラベルでANAの株主優待券を仕入れているからです。

株主優待で購入したものを、安くユーザーに提供してくれている訳です。

なので、正規でANAの航空券を購入しているのとなんら変わらないのでご安心ください。

 

伊丹→沖縄だったら超お得

羽田からの場合、上述した通り、スカイマークが一番安いので、とにかく安く行きたいって場合はスカイマークが選択されてしまいます。

しかし、大阪 伊丹空港になると、JALとANAしか飛んでいない為、上記の手法が最も安い方法になるのです。

試しに検索してみました。

2019年1月12日、大阪 伊丹→沖縄行きのANA763便です。

ANA公式で32,960円、さくらトラベルで26,160円です。

差額は6,800円です。

LCCなどの就航がない地方空港でも同様の手法が使えますので、最安値航空券を購入したい場合はさくらトラベルを利用することをオススメします。

↓さくらトラベル公式サイトはこちら

 

気になる手数料は?

大体大手の航空券比較サイトの手数料は、

どんなに安くても片道1,000円。

1,000円になるケースは稀です。

LCCの場合、金額はまちまちではっきりしていませんが、3,000円以上かかるケースも見受けられました。

そもそも、手数料に関しての記載ページがないサイトもあり、悪質と感じるものもあります。

 

さくらトラベルの場合、手数料に関して公式ページにしっかり記載がされています。

JALやANAの場合、片道1,000円。

スカイマークの場合、片道1,500円。

LCCの場合、片道2,000円。

ここまでちゃんと書いてくれているサイトは中々ないので、とても親切です。

 

便利な検索の使い方

さくらトラベルのサイトは、検索がとても使いやすく、操作性が軽快です。

画面はPCの画面をキャプチャーしますが、スマホでも同じ操作が可能です。

まずトップページに、行き先と日付、人数を入れる欄がありますので、そこに入力をします。

今回は、大阪 関西→新千歳にしてみます。

日付は適当です。

検索で表示される順番は、「時間の早い順」になります。

なるべく早い便で安く行きたい場合は、この検索表示の中から良さそうなものを選べばよいかと思います。

とにかく「安く行きたい!」という場合は、「価格が安い順」をクリックすると、価格順に並び変わります。

結構、海外系の比較サイトとかは動作が重かったりするんですが、さくらトラベルでは、これらの検索情報を瞬時に得ることができるので、ここであっちに行ったり、こっちに行ったりしなくて済みます。

航空券予約までの時間短縮が最大のメリットになります。

浮いた時間で、ホテルを調べてもいいし、旅行であれば観光や食事をするお店を調べる時間をたくさん取れますので、航空券の予約を簡単に済ませるというのは、旅行にとって非常に重要なポイントになります。

 

座席指定が無料

さくらトラベルの面白いところは、LCCの座席指定料が0円でできるところです。

LCCは公式サイトで航空券を予約しても、座席を指定すると追加料金を取られるのですが、さくらトラベルでは無料で指定ができます。

ただ、ピンポイントに座席指定ができる訳ではなく、前、中、後といったザックリした選択になります。

家族や友人と予約している場合、座席は優先的に隣同士にしてもらえますので、そういった点では非常にありがたいサービスになります。

 

電話サービス

さくらトラベルは、電話での航空券の新規購入はできません。

ただ、変更、キャンセルに関するお問い合わせに関しては電話サポートがあります。

0570-666-319 【ナビダイヤル/有料】 (10:00~18:00/年中無休)

 

キャンセル料金

支払い後のキャンセル料金の総額は下記の通りです。

手配手数料片道1,000円+各航空会社規定の取消料金+払戻し料金430円(1件)

各航空会社規定の取り消し料金についてはこちら

いちいち調べるのも面倒なので、電話される方が早いです。

0570-666-319 【ナビダイヤル/有料】 (10:00~18:00/年中無休)

 

口コミ評判は?

さくらトラベルのアンケートを見てみましたが、「サイトが見やすかった」「簡単に予約ができた」「LCCの座席指定無料はうれしかった」など口コミは概ね良かったというコメントがほとんどでした。

これと言って、ダメ出しされている様な見当たらなかったので、試しに利用してみる価値ありと思います。

(確認した時点で12,102件のレビューで4.5点。)

 

さくらトラベルのデメリットは?

私が利用した感覚ではこれといったデメリットはありませんでしたが、あったらいいなって思ったサービスは、搭乗日前日にリマインドメールをもらえると「ちゃんと予約できてるな!」と安心できるので今後の改善点として期待したいと思います。

それ以外は特にダメと感じる部分はありませんでした。

 

さくらトラベルのまとめ

さくらトラベルを利用する最大のメリットは、素早く航空券を検索して予約できるところにあり、それにより色々調べて回らずに済む為、時間を節約することができます。

また、LCC等の安い飛行機が飛んでいない伊丹空港や地方の空港を利用する場合、ANAの株主優待券を利用することによって公式の正規料金よりも安く買えるパターンも存在しており、これは最安値と言っても良いと思います。

航空券の購入でいつも時間がかかったり、悩むことが多い場合、一度さくらトラベルを利用してみてはいかがでしょうか?

 

↓さくらトラベルの公式サイトはこちらから行くことができます。